LastRoots、QUOINE、バイクリメンツなど、仮想通貨を扱う会社の評判や口コミをまとめました。

仮想通貨を扱う会社の評判は?

最近の投稿

QUOINE株式会社の評判はどう?サービスを利用した口コミ評価とは?

投稿日:

QUOINE株式会社は、2014年11月に設立され、東京都渋谷区に所在地を置いています。仮想通貨取引所運営を事業内容としており、日本をはじめとした各国の法規制に沿った世界で最先端の取引所機能を金融機関向けや事業法人向けにOEMとして提供しています。

QUOINE株式会社は、2016年6月時点で、推定取引高約500億円の仮想通貨取引所を運営しています。これは、アジア最大規模の仮想取引所であり、ブロックチェーンを基盤としながら金融サービスをグローバル展開しています。

2016年6月20日、QUOINE株式会社は、株式会社ジャフコが管理運営を行っているベンチャーキャピタル企業とファンドを引受先とする総額およそ17億円の第三者割当増資を実行しています。QUOINE株式会社は、2016年3月に本社機能をシンガポールから日本に移転しました。

QUOINE株式会社のCEOには、2016年4月1日付で栢森氏が就任しています。栢森氏は、三菱商事株式会社でキャリアをはじめ、QUOINE入社前はソフトバンクグループのシニアバイスプレジデントして、アジアを統括する立場にありました。

QUOINEは、世界中の銀行や証券で経験を積んだプロフェッショナルを集めており、外国為替、コモディディ、社債、電子取引などのノウハウが蓄積されていると評判を受けています。2014年に起きた仮想通貨運営会社による資産流出事件などがありましたが、QUOINEはそれらの金融機関の事故についても分析を行っており、口コミなども確認しながら、同様の事件を事前に防止する対策に力を入れています。

QUOINEは、シンガポール発祥の仮想通貨取引所運営会社であり、日本ではあまり知名度がありません。2016年3月にQUOINEの本社機能が日本に移設されたことから、今後はマーケティング活動を積極的に行っていくものと予想されています。QUOINEは日本において、企業間取引であるB2B(Business to Business)に力を入れていくということです。

QUOINEはアジア最大規模の仮想通貨取引所を持っており、最高速の取引エンジンや多通貨取引、信用取引などの面で高い評価を受けています。特にアルゴリズム取引の分野で優れたノウハウを保有しています。大口注文を金融マーケットで消化するために、注文の量を市場に知られることなく分割して行うアイスバーグ取引などがあります。"

-最近の投稿